2/26自由が丘Gran Certo、楽しいライブでした

2/19、2/23、2/25、2/26と、今月はライブが立て続けでしたがどれも楽しいライブでした。2週間普通のひどい風邪で寝込み、病み上がり直後からの立ち上がりは大変でしたが、充実していました。

2/26のミュージシャンはこちらです。

しょっぱな、ソロライブは初だという花路也かなさんでしたが、バンド経験、ダンス経験もあり、さすがのパフォーマンスでした。衣装もステキで目にも楽しませていただきました。

2番手は砥綿弥生さん。前にもご一緒しましたが、大人の女性の情感をしっとりと歌い上げます。衣装も落ち着いた女性の魅力あふれるライブでした。砥綿さんも昔バレエをやっていたということで美しい所作です。

次のMittuさんはなんといっても美声が特長です。大きな体から繊細な歌が紡がれます。まっきーの曲を2つ選んでいて、時節柄どうしようか考えたとのこと。でも歌には罪はないですよね。Mittuさんの声にあっていてステキなステージでした。

そして、私Masia。温かいオーディエンスの皆様に支えられて気持ちよく歌わせていただきました。MCがボロボロだったので、今後は整理していきたいと思います。PAをつとめてくれた社員さんに、変拍子系の自作曲を聴いていただいて、それほど評判が悪くなかったのでほっとしました。今後の曲づくりについてもちょっと相談しました。

そして、前にもご一緒して歌のうまさに感動したBokuさん。今日は曲の間に朗読を交えたトークが入って、お芝居をみているような世界観が完成されたステージでした。ピアノサポートのNorwayさんとのコンビネーションもばっちり。30分のパフォーマンスがあっという間でした。楽しかったです。

最後はYakaさん。オリジナルメインのステキな歌とおっとりしたおだやかなMCが印象的です。亡くされたお嬢さんのことを思ってつくった「あくび」は歌詞がすっと心に染みてきて涙がでました。思いの丈を歌という形に昇華されているのが素晴らしいです。その他の曲もステキでした。

今月は共演者さんともいっぱいお話させていただいて楽しかったです。来月もまた楽しんでいただけるように、と考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です