街には人がたくさんいました

3日ほど前からちょっとだけ咳がでるようになり、念の為実家に帰るのを控えました。Covit-19でなくて普通の風邪でも、両親にうつしてしまうのは心配です。ついでに言えば、私の実家は柏で、柏といえば杉の大生息地。花粉症という言葉がなかったころから花粉症をわずらっていた私にとってはこの時期実家とは相性があまりよくないのです。

そんな中、今日は自分の歌を自撮りしに池袋の貸しスタジオに行ってきました。スタジオといっても、録音室と演奏室がガラスで仕切られているような場所ではなく、防音室にピアノやCD、DVDの演奏、録音装置などがついたところです。私はそこでマイクを借りて発声と歌の練習をします。何もこんなときに、、、とも思いますが、家から路線一本だし、混んでるところを通らずに行けるお店なのでいいだろう、ということでいきました。本当は自宅から一駅の山野ミュージックサロンのレッスン室を借りようとしたのですが、なんと3/11まえ全館おやすみだそうです(てことは3/9にワタシが受けるレッスンもお休み(;_;))。スタジオという名のついているお店は高いので、お財布的にはレッスン室が優しいのですが。レッスン室は普段レッスンするはずの場所を空いているときにお借りしているものなので、本来人が集合する場所です。それに対してスタジオは場所を貸すところなので、営業に対する判断が異なるのだと思います。

池袋までいってみて、駅をおりて人の多い場所を横目に眺めつつ人のいない方向に進むのですが、行った先の芸術劇場はガラガラでした。思わず写真とっちゃいました。劇場のホワイエにあたる場所なので上演中は本来空いているはずなのかもしれないけど、日曜の午後にこんなに人がいないの初めて見ました。

そして地元に戻ってきたらいつもどおり、街は人であふれていて大変活気がありました。私の家は大規模マンションがたくさんある地域のそばにあるので、普段の土日も親子連れや子どもたちが多いのですが、今日もやっぱり多かった。遠くに遊びにいかない分、もしかしたらいつもより多かったかもしれません。

次のワタシのイベントは3/14に歌会があり、これはクローズドな催し物です(和歌を詠む会ではありません)。クラシックの曲を2曲歌わせていただきます。ソプラノの先生が主催なので、もし公開レッスンがあったら誰よりもまっ先に立候補しようと、虎視眈々としています。

次のライブは3/15(日)の夜、東中野music shed YES!です。M.S.Y.のときはいつもどんなセットリストにするか、自由が丘Gran Certoのとき以上に悩みます。演者が多く、お客様も多く、バラエティにも富んでいるので、どんな歌が皆様に喜んでいただけるか、まだちょっと読み切れていないからです。客室、ステージの壁面がガラス張りです。自分が見たことない歌っている後ろ姿もしっかりお客さまに見えるし、歌っている最中の自分の正面も鏡像で自分に見えちゃいます。お客さまの様子も手にとるように見えちゃうのでドキドキです。気のなさそうに見えるお客さまでも手拍子を促すとしっかりしてくださるのが見えたりするので嬉しくもなる場所です。主催のTonnyさんがとにかく素敵な方です。ぱっと見あやしげなおじさんですけどね(笑)。是非遊びに来てください!

3/14も3/15も休演にならないように、、、とそれを祈っています。仕事は、日本の社長と上司からの許可をいただいたので1週間work from homeにする予定でしたが、アナリストさんから打ち合わせをしたいというメールが入っていたので明日は行こうかな。満員電車の中で咳の発作がでないように、と望むばかりです。

そんな中、以前から気になっていた「オオフジツボ」さんが、youtubeでライブを生配信するというツイートが!今日M3というCD販売のイベントがあったのですが、それが万が一中止されたときのためにライブ配信を考えていらしたそうなのです。イベントは実施されたものの配信もやってみようか、と、チャレンジされたとのこと。今、セカンドステージを聴いている最中です。ご本人たちは思った以上に大変だそうです(笑)。私は念願のオオフジツボをこんな形でみれて嬉しいですが、この演奏を無料で聞けるのに違和感が。むしろお金はらいたーい。すばらしい日曜の夜になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です